Home > マーケティング > バズ

バズ Archive

Calvin Klein「ck one」|『CK ONE BOX』

ファッションブランドの Calvin Klein のフレグランスやアンダーウェア、ジーンズなどを展開するライフスタイルブランド「ck one」がグローバルキャンペーンを開始。

合わせて、スマートフォン・アプリもリリースしています。

雑誌やビルボード、ポスターの広告ビジュアルをアプリで読み取ってアクセスすると色んな限定ムービーを見る事ができます。例えば、こんなムービー。見た後は facebook や tumblr , twitter へのマルチポストが可能。

キャンペーンの告知は、ツイッターや Facebook でも展開。

今後、ユーザーが「CK ONE BOX」に参加していくムービー投稿型のキャンペーンを展開していく様子。

(via Mashable)


Coca-Cola|『Happiness Truck』

ブラジル、リオデジャネイロで実施されたコカコーラのハピネスシリーズ。今回は、配達トラック『Happiness Truck』が幸せを運びます。

トラックの後ろに付いている「PUSH」ボタンを押すと、お金も入れていないのにコカコーラが。子供が押せば、サッカーボールが出てきたり、他の人が押すと、トラックの上からシャワーが出てきたりと、みんなが笑顔になれる出来事が次々と起こります。

このハピネスシリーズはトラックなんで色々と移動できて海辺にも登場。コカコーラだけでなく、サングラス、Tシャツ、サーフボードまで何でもありですねw あのメガネは欲しいw

次はどこに幸せを届けてくれるのでしょうか


NYタイムズ紙からメッセージを送る『福笑い』

東京メトロが展開する企業広告「TOKYO HEART」のCMソングとなっている 高橋 優さんの『福笑い』。 この曲が入る3枚目シングルの発売(2/23発売)に合わせて行われているプロモーションで、歌詞の一部をメッセージ広告としてNYタイムズ紙に掲載。

歌の中に出てくる

「きっとこの世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔だと思う」

という歌詞が

「I think a universal language of the world is not English but a smile.」

と訳され、2月17日付の新聞に掲載。同新聞へのメッセージ広告掲載は、オノ・ヨーコさんに続いて2人目らしい。

メジャー・デビュー後、初めて行われる路上ライブ(2/26)もニューヨークで実施。詳細に関しては、15カ国語の歌詞が展開される「福笑い」特設サイトでお知らせしてくれる。

曲はさることながら、広告コミュニケーション全体を通じてメッセージを発信しているところも素晴らしいっす。

(via oops!)
(via 日刊スポーツ)
(via 風とロックブログ)


日本コカ・コーラ|『ハピネスマシン』

米コカコーラが大学キャンパス内に設置した自動販売機『Happiness Machine』。日本コカ・コーラが、『ハピネスマシン』を設置して、同様に撮影したムービーが公開されいます。いつ見ても微笑ましい気持ちになりますね。

(via インターネット広告のひみつ


お家に居ながら友達と一杯やれる『Friend Recovery』

ライフステージが変わると、ついつい友達との付き合いが なおざり にならざる終えない時もでてくるかもしれません。

アンデス・ビールは、そういった悩みを解決するウェブサイトを公開。友達と一杯やる機会を「お家に居ながらにして」楽しめる『Friend Recovery』。


『スケートリンクの奇跡』

スケートリンク場で実施されたドッキリ。

滑るのがヘタッピなおじさんが、アイスリンクの清掃されるタイミングでリンク外に出るのに間に合わず、一人帰れず取り残されます。注目が集まったところで、実はめっちゃ上手に滑れるおじさんだったという流れに。

DIESEL|『FUEL for LIFE CHANNEL』

DIESELがフレグランス『FUEL for LIFE』のプロモーションの一環でYouTubeを使ったダイナミックな取り組み。イメージキャラクターの破天荒な女性が、絵から飛び出てイタズラするのが印象的なチャンネルジャック。

『古着屋さんのキャットウォーク・イベント』

ノルウェーでチェーン展開する古着屋「Fretex」が、数日に渡って行われるファッションウィークに合わせて、屋外で実施した『キャットウォーク・イベント』。古着屋さんだけあって、キャットウォークに登場するモデルは普通の通行人。いずれその服が古着となって出回る事を想像させてくれます。

キャットウォークの上に飾られた「comming soon」が笑かしますね。しかし、みんな楽しそうだなぁ 関西向けかもw

フォルクスワーゲン|『スピードカメラ宝くじ』

フォルクスワーゲンがスピードカメラを車道に設置。このカメラは、スピード違反車両を撮影して違反切符をきるだけではなく、制限速度内で走っている車両も撮影します。しかも、制限速度内で走っていれば、スピード違反者が支払った罰金から捻出された賞金をゲット出来るチャンスが得られます。期間中、平均速度が22%も下回ったとのこと。

(via The Speed Camera Lottery)

『ある角度から見ると絵が浮かび上がるフェンス』

Troy Davis: Making the invisible visible from Amnesty International on Vimeo.

19年間も牢獄の中で過ごしたというトロイ・デイビス氏に下った判決を覆す新しい証拠が出てきた事で、今までずっと無実の罪を課せられていた事が明らかとなりました。その事にもっとフィーチャーしてもらおうという事で、ドイツのストリートアート集団「Mentalgassi」が実施した街中インスタレーション「Street art project for Troy」。牢獄から出てくる事を祈って、フェンスにトロイ氏を浮かび上がらせる演出。

Page 10 of 13« First...89101112...Last »

ホーム > マーケティング > バズ

RSS SD JAPANのフィード
RSS WIREDのフィード
RSS AdGangのフィード
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

トラックフィード
track feed
フィード


なかのひと
アクセス

Return to page top