Home > マーケティング > コ・クリエーション

コ・クリエーション Archive

ランナー・マッチング・サービス『Nike +1』

Nike +1 from Kunal Kshirsagar on Vimeo.

孤独なランニングはとってもハード。同じ気持ちのランニングパートナーが見つかるサービス『Nike +1』アプリ。

ランニング前にアプリをオンにして、ブルートゥース通信ができるシューズを履いていれば、近くで走っているランナーに自動でアラートが鳴ります。(同じくらいの速度で走っているランナーに対して、抜いたり抜かれたりしたタイミングでアラート)

アラートが鳴ったあと、アプリ上でフレンド関係になれば、プレイリストを共有して同じ曲を聞きながら一緒にランニングしたりできます。Nike+上で、一緒に走った時間などが記録される他、ナイキ商品の割引等インセンティブも貰えるというおトクなサービス。

『Nike +1』でランニングする事で、新しい出会い、健康な体が得られるだけでなく、インセンティブ・ゲットでモチベーションも維持させちゃうシステムとなっています。

(via psfk)


バスキュールとミクシィの合弁会社『バスキュール号』

Webコンテンツ制作会社のバスキュールとミクシィが、共同出資会社「バスキュール号」を設立しました。主な事業内容は、mixi グラフを有効活用した多様な広告モデルの創出とソーシャルマーケティング支援。ポーズはこうです。フェイスブックページはこちらから。

バスキュール号は、本格的なソーシャル時代の到来とスマートフォンの普及を見据え、 ソーシャルグラフ(友人・知人とのつながり)を活かしたマーケティングサービス及びオ リジナルメディアを世に送り出してまいります。… (プレスリリース|PDF)

まずは、位置情報共有サービス、女性など属性でターゲティングしたソーシャルサービス、ソーシャルメディアと連携したラジオ番組を開始する予定とのこと。めちゃめちゃ注目してます!GO!号!

(via 日経新聞)


予定をシェアするサービス『WhereBerry』

「これから何がしたいか」という予定・願望をシェアするサービス『WhereBerry』。フェイスブックのIDでログインしてフレンドとシェア。オンラインだけでなくリアルへとつながるコミュニケーションを誘発するサービス。


ネットイヤー|『Smylish』

ネットイヤーグループがソーシャルギフトサービス「Smylish(スマイリッシュ)」を開始。

ソーシャルギフトサービスとは、TwitterやFacebookのようなソーシャルメディアを活用して、ユーザー同士がオープンにギフトを交換し合うサービスです。Smylishでは、Twitterを利用している人が、友だち(フォローしている人)に日ごろの“ありがとう”を伝えるために、ギフトを無料で贈ることができます。… (ニュースリリース)

「ありがとう」の輪で気持ちにゆとり。


DIESEL|『商品にLIKE!ボタン』

ファッションブランドの DIESEL(ディーゼル)が、商品のそばに「LIKE!」ボタンを押せるQRコード付きポップを設置。気に入った商品がその場でシェアできる。友人からのレスポンスも参考にショッピンがもっと楽しく。


McDonalds|アプリ『バーガー・ルーレット』

マクドナルドが自分の口の大きさに合ったバーガーをセレクトしてくれるソーシャル・アプリを開発。ウェブカムで撮影した口の大きさから判別してバーガーをセレクト。クーポンも当たるチャンスも。


『フェイスブックで血液型グループ』

災害やテロ等の緊急事態の備えのとして、フェイスブックのグループ機能を活用した取り組み。8種類の血液型でグループを構成するという非常にシンプルなもの。必要に応じて献血のお願いができたりします。サイトはこちら


『おでかけ前に使えるアプリ』

おでかけ前に、全身コーディネートについて、アドバイスを貰えるアプリ「Go Try It On」。

玄関の鏡にソーシャルがくっついた感じ(この場合、SNSは使っていないですが。)。アドバイスを貰える側にもなれれば、言う側にもなれるお洋服好きには気になるアプリ。


資生堂|『Makeup Harmony』

資生堂が、「SHISEIDO THE GINZA」のオープンを記念してスペシャルサイト『Makeup Harmony』をスタート。

その日の気分でメークを選ぶと、その日のあなたを表現する、世界でたったひとつの音楽ができあがります。音楽は、FPM田中知之氏がトータルプロデュース。

男ですみません。ぼくが作ったメイクはこんなです。


ゼクシィ|『Get Old With Me』

リクルート「ゼクシィ」が新たな広告展開を開始しています。ロック歌手の内田裕也と女優の樹木希林が夫婦そろって出演するCMがとても印象的。夫婦揃っての共演は初。CMソングには福山雅治がこのCMのために「家族になろうよ」を書き下ろしたとのこと。CMには他にも林家ペー・パーver.や一般のカップルver.も登場する。

「一緒に年を重ねて生きていこう」を意味する『Get Old With Me』をコンセプトに家族である素晴らしさを表現。

特設キャンペーンサイトでは、日本中の夫婦やカップルを応援する活動がスタート。2人の夢を募集し、それを叶えていこうというプロジェクトとなっている。

(via ゼクシィnet)


Page 10 of 14« First...89101112...Last »

ホーム > マーケティング > コ・クリエーション

RSS SD JAPANのフィード
RSS WIREDのフィード
RSS AdGangのフィード
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

トラックフィード
track feed
フィード


なかのひと
アクセス

Return to page top