Home > マーケティング > ソーシャルメディア

ソーシャルメディア Archive

『NIKEBASEBALL』

nikebaseball

ナイキは、ブカツプレーヤーたちのためにつくった高校野球向けプロダクト「SHA|DO」のPRとして、「ざわつかせろ」をテーマにキャンペーンを展開。加えて、『NIKEBASEBALL』公式サイトも公開。今後もその世界観とテクノロジーを紹介していく予定。


『友達を誘って楽しめるトナカイレース』

オンライン上でリアルタイムにお友達と楽しめるトナカイのレーシング・コンテンツ。友達をさそって、ライブカメラを見ながら選んだトナカイを操作して楽しむことが出来ます。レース会場はこちらから。


ソーシャルサプライズ『サプレ!』

sapure

株式会社一休の新規事業、ソーシャルサプライズサービス『サプレ!』。Facebookのお友達と一緒にサプライズなプレゼントができるサービス。無料で贈れるギフトもあるとのこと。


スウェーデン郵便局|『神経衰弱ライブ』

郵便局が、オンライン・イベント「The Parcel Memory」を通じて贈ったり貰ったりする機会を提供。神経衰弱の要領で、数百ある箱の中身をペアで当てるとクリスマスプレゼントとしてゲットできるライブ・イベントを開催。セットでゲットして、ひとつはお友達への贈り物に。


無印良品「有楽町」|『MUJI HOME MADE』

無印良品有楽町に2012年11月30日から12月25日まで、ヘクセンハウスやクッキー1万5000個で作られた巨大な”お菓子の街(ジオラマ)”「MUJI HOMEMADE TOWN」が展示されています。

ジオラマの”街”の中に複数設置されたモニターには Twitter や Instagram でハッシュタグ「#mujixmas」をつけて投稿された写真やメッセージが街の風景として反映されます。スペシャルサイト『MUJI HOME MADE』では街の住人体験ができるライブ配信も楽しめます。


『MEDIAS PENTAGON|徳井義実解放作戦』

ティザーのサイト『徳井義実ヲ解放セヨ』の謎が明らかになりました。舞台は、新宿ステーションスクエアに突如現れた黒く光る巨大な物体「MEDIAS PENTAGON」。「徳井義実解放作戦」としてスタート。

「MEDIAS PENTAGON」は、「メディアな人」を「テスト」するための装置として作られたもの。中に入ったチュートリアルの徳井が、唯一所持できるのは「MEDIAS U 端末」。それを使って外部の視聴者の協力のもと、様々なミッションをクリアすることで「テスト」は完了します。

クリアと共に、NECが発売するスマートフォン「MEDIAS U」の発表記者会見へと展開。

協力する感じ楽しかったです。


JCNスマートテレビ|『アンドロイド・マツケンサンバ』

あのマツケンサンバが、アンドロイドになって帰ってきた!?デジタルビートに乗せてロボットダンスをする松平健さんに圧巻です!

JCNスマートテレビの30秒CMとしてお披露目していますが、フルバージョンもこちらから視聴可能です。


『徳井義実ヲ解放セヨ』

チュートリアル徳井の身に何かが起こるARG『徳井義実ヲ解放セヨ』がスタート。謎の男が謎のサイトで「暗号が解けなければ徳井をドカーンする」と声明。暗号を解ければ徳井は助かるらしいのですが難しそうです。

12月3日の20時にUSTREAMチャンネルで「ドカーン」する様子が配信される。



Video streaming by Ustream

ツイッターのアカウント @kaihoseyo も用意されています。

(via ロケットニュース)


『NISSAN Presents HAPPY SURPRISE 〜11年目のプロポーズ〜』

日産は、夫が妻にサプライズプレゼントを行うショートムービー『NISSAN Presents HAPPY SURPRISE 〜11年目のプロポーズ〜』を11月22日の良い夫婦の日に公開。感動のサプライズ。


『Amazon Pages』

Amazon は、自分が販売しているものでも他社のものでも Amazon に登録されているどんな商品でも販売する事ができるオンライン通販ページ『Amazon Pages』の提供を開始する。無料のサービスとのこと。

(via TechCrunch)


Page 4 of 49« First...23456...102030...Last »

ホーム > マーケティング > ソーシャルメディア

RSS SD JAPANのフィード
RSS WIREDのフィード
RSS AdGangのフィード
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

トラックフィード
track feed
フィード


なかのひと
アクセス

Return to page top