Home > マーケティング > エモーショナル

エモーショナル Archive

マスターカード|『プライスレスなチェックイン』

カード会社のマスターカードが展開する『プライスレス』キャンペーン。お金で買えない価値を提供しようとするマスターカード。

キャンペーンの一環で、フェイスブックのチェックイン機能を活用。場所はNY。2010年に取り壊された旧ヤンキー・スタジアムのシートにチェックインスポット情報を登録して、ニューヨークの街中に数カ所設置。

シートを発見すると、QRコードを読み込んでチェックイン。参加者は、マスターカードが所有する新ヤンキー・スタジアムのバックスクリーン・シートに座れるチャンスをゲットできます。

ファンにはたまらない取り組み。


ヴァージンアトランティック航空|『ロンドンから愛30 sec. LOVE』

ヴァージンアトランティック航空が、多くの方にイギリスを身近に感じてもらうことを目的とした取り組み『ロンドンから愛30 sec. LOVE』をフェイスブックでスタート。

ロンドンから愛のメッセージを送りたい方に、告白のチャンスとロンドン往復航空券をプレゼントするというもの。告白に成功したらまた行くだろーなー。


博報堂|『エールマーケティング™』

博報堂が、新しいマーケティングモデル「エールマーケティング」を開発したと発表。

①商品の購入やサービスに対価を払う“消費”そのものが、社会を応援することにつながっているポイント(=エール性)を「発見」。②エール性を生活者に明示し、販売を促進するプランを「設計」。③生活者が参加したり、情報を拡散しやすくする仕組みを「開発」。

(via プレスリリース)


androp|『Bright Siren Special Site』

ジャパニーズ・ロックバンド「androp」が新曲 “Bright Siren” をドロップするのに合わせてスペシャルサイトを公開。オリジナルのミュージックビデオが作れるミュージックビデオ・ジェネレーター・コンテンツが用意されています。

ツイッターのアカウントで相手を指定。メッセージを入力してミュージックビデオをジェネレート。PVの中にメッセージを忍ばせてポストできます。スペシャルサイトでしか見れない androp の世界観を体験できます。こちらから。

ちなみに本物のミュージックビデオはこちら。

CGを一切使わず250台の「ストロボ」カメラを使用。ストロボの光りをプログラミング制御して完成したというまばゆく美しい映像。


店員さんに「ありがとう」するアプリ『We&Co』

良く行くお店にチェックインするというフォースクエア的なサービスではなくて、そのショップにいる店員さんに「ありがとう」を残すアプリ『We&Co』。フォースクエアでお店を追加するように人だって追加して「ありがとう」を残せちゃう。ダウンロードはこちらから。


NHK「デザインあ」|『みんなの「あ」大募集!』

NHKは「デザイン的思考」を育てる新感覚番組「デザインあ」で、視聴者参加企画『みんなの「あ」大募集!』を開始。プリントアウトした「あ」をデザインしてもらって、オンエアを目指してもらおうというもの。

(via 広告会議フェイスブックページ)


『住所ギリ晒して近かったら握手』

2chで、だいたいの住所をポストして、近い人がいれば、握手のアスキーアートでコミュニケーションをとる「握手の儀式」が行われた。webR25の編集者は

…ご近所さんを「募集」するのではなく、「ネット上で偶然出会えたら」というワクワク感が、人気のひとつかもしれない。…

と見ている。握手のアスキーアートはこちら(↓)

  `¨ - 、     __      _,. -‐’ ¨´
      | `Tーて_,_` `ー<^ヽ       |  !      `ヽ   ヽ ヽ       r /      ヽ  ヽ  _Lj  、    /´ \     \ \_j/ヽ   ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´            ̄ー┴'^´ (via webR25)


トランスフォーマー3|『Web Wars』

TF3 Web Wars from Creative Partnership on Vimeo.

映画「トランスフォーマーズ3」のプロモーションで、ウェブサイト上を舞台に繰り広げられる対戦型コンテンツ『Web Wars』がスタート。

ゲームを始めるにはツールバーにトランスフォーマーのアイコンをドラッグするだけ。あとは色んなサイト上で、ブックマークアプリをポチッとすると対戦が始まります。グローバルにスコアを競って楽しんだりできます。ブログ「アドロック」上でも対戦してみました。

フェイスブックからも参加できます。


21世紀型パンク・アプリ『TinyRiot』

21世紀型パンク・アプリ『TinyRiot』。このカオスな世の中で、怒りの矛先が見つからなかった時は『TinyRiot』がなんとかしてくれます。かなり刺激的なアプリです!!!ヤバいです!ダウンロードはこちらから。


『商品復活を願ったユーザー行動』

場所はブラジル、80年代に販売が中止された鉄道模型「フェロラマ」を復活させる為に、ブラジルで人気のSNSであるオーカット(orkut)上で、社長自らメッセージをファングループに投げかけた。ホントに復活して欲しいと思ってくれているのならその証拠を態度で表してほしい、という内容。

すると、それにチャレンジする者が現れ、20キロもの巡礼路をフェロラマを使って絶える事なく走らせるという事に挑戦。SNSで実況し、状況をシェアしながら5日間走り続けついに完走。フェロラマの社長は、チャレンジャーを敬い、復活させる事を決意、販売するにまで至った。結果、復活した商品は期待に沿ったカタチで即ソールドアウトしたとのこと。


Page 20 of 25« First...10...1819202122...Last »

ホーム > マーケティング > エモーショナル

RSS SD JAPANのフィード
RSS WIREDのフィード
RSS AdGangのフィード
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

トラックフィード
track feed
フィード


なかのひと
アクセス

Return to page top