Home > マーケティング > カルチャー

カルチャー Archive

『スーパーソニック広告』

バーレーンにある通信会社「batelco」が実施した、コマーシャルのジングルを使ったスーパーソニックな広告展開。

ジングルを使ったリミックス・ソングを色んなジャンルで制作。それを有名なDJにプロモートすることで、クラブやラウンジでリミックス・ソングがかかるようになったとのこと。オンラインのサウンド・クラウドでも出回り、若者に受け入れ易い状況を作ることに成功。

更に、この音源はチャリティーCDとして販売され、世の中の為になったとのこと。


Red Bull|『ストリート・アート・ビュー』

エナジー・ドリンクの Red Bull(レッドブル)が、世界中のストリートアートをマッピングした 『ストリート・アート・ビュー』を提供。ネットでの世界最大のストリート・アート・コレクションを全面的に支援。

いま世の中に実在するパワフルなストリートアートを Google Map に落とし込み Google Street View で見れるようにしています。


『トヨタ・ディーラーならイライラさせないCM』

ブラジルで展開されたトヨタ・ディーラーのコマーシャル。

YouTube のローディングが映像の一部となっていて、「トヨタ・ディーラーだと、ご予約頂ければ、時間にはキッチリ、お待たせ致しません。」といったメッセージへとつながります。


iPhoneアプリ『Google翻訳』

Google が、無料翻訳アプリ「Google Translate(Google翻訳)」を iPhone / iPad アプリとして公開。

Web アプリケーションとして公開されていたものをアプリとして提供。

57言語の翻訳に対応していて、音声認識での翻訳も可能。翻訳された文をフルスクリーンで表示させる事もできる。翻訳した履歴に対するお気に入り登録もできるのでオフラインでも利用できる。海外旅行必須アプリ。


ロマンティックなアプリ『snowDrift』

snowDrift』は、画面上にメッセージを描けば、その描いたメッセージに雪が積もることによって字が浮かびあがってくるのがロマンティックなアプリ。窓に指で字を描いて、吐息で浮かび上がらせるアレに似てます。

出来上がったメッセージはメールやツイッター、フェイスブックでシェアする事もできます。iPhoneやiPadで描いたメッセージをツイッターなどでシェアすると、PCからでも見れるようになっています。(こんな感じになりました)

(via Touch Lab – タッチ ラボ)


ローリングストーン誌|『オリジナル Like ボタン』

音楽や政治、大衆文化を扱うカルチャー誌「ローリングストーン(Rolling Stone)」がブラジルで実施したブランディング施策。

実施した内容はとてもシンプル。facebook のLikeボタンにあしらわれている手のジェスチャー(親指を立てたグーのサイン)をローリングストーン誌オリジナルのハンドジェスチャーに変えてしまうというもの。

ライブで感動した時やオーディエンスとして何かしらの意思表示をする際にハンドジェスチャーはよく使われます。Facebook の「Likeボタン」をそれに置き換える事で、ローリングストーン誌がソーシャルメディアでも同じような体験を提供していくんだろうなぁというのが暗に伝わりますね。


坂本龍一|『skmtSocial project』

坂本龍一が、1月9日ソウルで行われるコンサート「Playing the Piano」韓国公演の生中継をみんなでつくりあげていこうというプロジェクト『skmtSocial project』。

「PCの前で聴くだけではなく、ぜひ世界中のみなさんで勝手にパブリックヴューイング­を組織して観てください。今まではネット上で完結していたソーシャルネットワークを、­現実の場で組織していったらおもしろいんじゃないかな?という実験のお誘いです」(坂­本談)

このプロジェクトは5つのフェーズで構成されています。

Phase 1 招待状を、受け取る。
Phase 2 みんなで、つくる。
Phase 3 みんなで、盛り上がる。
Phase 4 感動を、残す。
Phase 5 思い出に、浸る。

YouTube動画が招待状となっています。

Twitterのアカウントはこちら。ハッシュタグは「#skmts」(スクムトゥス)で運用。盛り上げグッズとしてブログパーツもありました。

みんなで勝手にパブリックヴューイング­。楽しそうです。

(プレスリリース)


宇多田ヒカル|『コンサートUSTライブ配信』

横浜アリーナで12月8日に行われる宇多田ヒカルのコンサート「WILD LIFE」がユーストリームでライブ配信予定。iPhone・iPad・iPod touchから視聴できる。チャンネルはビットレート毎に2つ用意されていて

・メインチャンネル(700kbps程度のビットレート、PC推奨)
http://www.ustream.tv/channel/wl1

・サブチャンネル(300kbps程度のビットレート、iPhone/iPad推奨)
http://www.ustream.tv/channel/wl2

からの視聴が可能。今回は、ライブビューイングも実施するとのこと。

カレンダーに登録しておきましょう。


<追記>

・ユニーク視聴者数は、34万5000人を記録
・最大同時接続数は10万人以上
・「ソーシャルストリーム」上でのコメント投稿数は約18万件
・1分あたり1200件以上の書き込み

(via CNET)


Range Rover Evoque × OK GO|『Dance through your city』

いつもとんでもないミュージックビデオをドロップするアーティスト「OK GO」が、新たなプロジェクトを進行しています。レンジローバーの「エヴォーク」とのコラボレーション。

Dance through your city』と名付けられた参加型のミュージックビデオを制作していくとのこと。位置情報と連動するスマートフォンアプリを使います。自分が住んでいる街をキャンバスに、GPSを使って実際に自分が動いたルートをアートします。描いていく過程を素材として集めて、ムービーを作ってしまおうというもの。詳細はスペシャルサイトから。

アプリのダウンロードはこちらから。

ムービーは2011年の1月に公開予定とのこと。楽しみです。

『本屋の窓からのぞいた京都』(出版:マイコミ)

マイコミさんから発売された『本屋の窓からのぞいた京都〜恵文社一乗寺店の京都案内〜』の献本を頂きました。ありがとうございます!

一言に京都と言えど、見ようによったら全く異なる世界が伺える奥が深い街。京都左京区に独特のカルチャーを放つ”本にまつわるセレクトショップ”「恵文社一乗寺店」から見た観光都市京都とは一風変わった京都の魅力を紹介する本がドロップ。

新しいものを機能的に効率良く編集するのではなく、思わぬ出会いや発見が散りばめられた「恵文社一乗寺店」だからこそ出来た提案型京都ガイドブック。


Page 20 of 23« First...10...1819202122...Last »

ホーム > マーケティング > カルチャー

RSS SD JAPANのフィード
RSS WIREDのフィード
RSS AdGangのフィード
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

トラックフィード
track feed
フィード


なかのひと
アクセス

Return to page top