Home > マーケティング > ロイヤルティ

ロイヤルティ Archive

巻き込み型バーガーショップ『4food』

アメリカで話題のソーシャルメディアとリアルが連動するバーガーショップ『4food』。店頭に着くと、iPadで注文。自分好みのオリジナルバーガーを作って、登録。そのバーガーが売れるとアフィリエイト感覚で一部の売り上げが自分に帰ってくるという仕組み。SNSでPRするのは自由。

(via RocketNews24)


adidas|『気温割キャンペーン』

adidasは、暑い夏の通勤を応援する『気温割キャンペーン』をスタート。東京の気温に合わせてクーポンを提供するというもの。東京、大阪、名古屋等全国22の直営店エリアで展開。

期間中、ケータイ、スマートフォンからキャンペーンサイトで現在の気温をチェックし、35度以上ならその気温と同じ数値の割引率クーポンをゲットできる。


サムスン「GALAXY SII」|『SPACE BALLOON PROJECT』

サムスンの新機種「GALAXY SII」を使って、皆の希望をメッセージにして宇宙空間へ届けに行くという「Space Balloon(スペース・バルーン)プロジェクト」を開始。メッセージは限定約3,000人分とのこと。

実施内容は、7月15日から17日までの3日間、Space Balloonという直径3mの特殊な気球を使った手法で「GALAXY SⅡ」を上空30kmの宇宙(成層圏)に飛ばし、FacebookやTwitter、mixiなどを通じて募集した『メッセージ』をGALAXY SⅡが受信して表示、その様子を宇宙空間からライブ配信するというもの。

ロマン!


MTV|『The Music Never Stops』

MTVの新しいコンセプト『The Music Never Stops』。世代と世代をつなぐという意味で、色んなバンドTを半分に裁断、色んな組み合わせでコンセプトを表現。

左半分と右半分を異なるバンドTで組み合わせます。左半分には、現在活躍しているバンドのTシャツを。もう片方には彼等が影響を受けたバンドのTシャツを。異なるバンドTをくっつけるという奇抜なアイデアでコンセプト『The Music Never Stops』を具現化。かっちょいい。


マイ・フェイバリット関西「三都物語」|『OSAKA KITA 24 HOURS』

関西の街の魅力を発信するJR西日本の「マイ・フェイバリット関西」が、九州方面に向けて展開する「三都物語」シリーズで、スペシャル・コンテンツ『OSAKA KITA 24 HOURS』を公開。イメージキャレクターとしてモデルの小泉里子さんを起用し、5月4日にオープンする大阪駅周辺のアーバンな北エリアの楽しみ方をご紹介。

大阪・京都・神戸の最新観光スポット情報やモデルコース、おトクな新幹線&ホテル宿泊プランを紹介する「三都物語」も合わせてスタートです!


東日本大震災『企業の取り組み』

東北地方太平洋沖地震の被災されたみなさまには、心からお見舞い申し上げます。一刻も早い復興をお祈り申し上げます。

災害への支援活動として個人として出来る事もあれば、企業として出来る事も沢山あるようです。いくつかピックアップしてみました。


■江崎グリコ|道頓堀のネオン看板「グリコのランナー」消灯で節電


(via 毎日.jp)


■「radiko.jp」エリア制限を解除

通常は地上波ラジオと同じ放送エリアからの聴取に限られているが、当面全国どこでも聴取可能に。
(via InternetWatch)


■住友生命|災害免責は適用しない特別措置

保険契約における大震災時の免責を適用しない特別措置で柔軟な対応。
(via 時事ドットコム)


■資生堂|水のいらないシャンプー


資生堂だからこそ出来る被災地で役立つ物資の支援。


■レディー・ガガ|We Pray For Japan ブレスレット


企業ではないですが、外国人アーティストのレディー・ガガがオンラインショップでブレスレットの販売を開始し寄付を呼びかけ。
(via RocketNews24)


■日清|「カップヌードル」ほか100万食、キッチンカー7台派遣

(ニュースリリース)


■ソニー|義援金3億円とラジオ3万台

(報道資料)


■その他義援金や物資を提供する企業

(via 時事ドットコム)


他にも通信会社やコンビニ各社、テレビ局、ネット関連企業など早急且つ柔軟な対応で支援を実施している素晴らしい企業が数多くありました。これから始まる長期的な復興活動で、ピックアップしたような企業の他にも、企業が出来る事はまだまだ沢山あるような気がします。善意の輪が大きな組織を動かして、有効な支援活動、助け合い、思いやりへと繋がればと思ってます。


Nike+ GPS|『Tag game』

Nike+のiPhoneアプリ「Nike+ GPS」がバージョンアップ。ユーザーとその友達のアクティビティを活発化させるゲーム『Tag game』をリリース。

走り終えると友達を指定して Tag と呼ばれるゲームを設定できます。設定者含め、誘われたグループの中で最も走った距離が短かったメンバーが IT と呼ばれるステータスが付くというシンプルなゲーム。他にも走った時間や走り始めたタイミングが遅かったりすると IT のステータスが付与される Tag もあるようです。

Nike+ GPS は、友達と競争したり目標を共有したりしてランニングを支援するアプリだけあって、『Tag game』においても、がんばっている友達に触発されて自分もがんばろうと思わせるゲームとなっています。

競争心の連鎖を生むゲームですね。

(via Mashable)


位置情報サービス『Flowd』

フィンランドでリリースされた位置情報サービス『Flowd』。著名人のチェックイン情報をフォローできるという一風変わったサービス。自分の憧れる著名人が足を運んだスポットにチェックインすると限定情報が得られるというもの。

(via secondtimes)

CocaCola|『SCVNGR Promotion』

アメリカ・コカコーラがショッピングモールでティーン向けに、『SCVNGR(スカベンジャー) Promotion』を実施するとのこと。

SCVNGR(スカベンジャー) 」は、位置情報と連携したサービスで、チェックインしてバッジを集めたりする「FourSquare」とは異なり、ある場所に行ってある指定されたアクティビティをする事で報酬を得られる「チャレンジ」という遊び方が特徴のサービス。

今回のモール内で実施されるという『SCVNGR Promotion』では、コカコーラの用意したお題が隠されたスポットにチェックインして、クリアすると報酬がゲットできるというキャンペーンを実施するとのこと。

(via Mashable)
(参考:Foursquare|『チェックイン無しで獲得できるバッジ』)

マクドナルド|『公式アプリ12月以降提供開始』

マクドナルドが、スマートフォン用にお得なクーポン情報や商品情報、店舗検索、スタンプキャンペーンなどを提供する公式アプリを提供開始する。

マクドナルドが既にモバイル向けに提供しているサービスとして、会員制の「トクするケータイサイト」を持っていて、その会員数は1900万人にも及ぶ。そのうち「トクするアプリ」の登録者数は900万人(2010年10月現在)もいる。今回スマートフォン対応は、デバイスの進化に適応した取り組み。

(via ニュースリリース)

Page 10 of 11« First...7891011

ホーム > マーケティング > ロイヤルティ

RSS SD JAPANのフィード
RSS WIREDのフィード
RSS AdGangのフィード
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

トラックフィード
track feed
フィード


なかのひと
アクセス

Return to page top