Home > コンテンツ > ゲーム

ゲーム Archive

Foursquare|『チェックイン無しで獲得できるバッジ』

位置情報と連携したSNS「Foursquare(フォースクエア)」が、ランニング管理サービスの「RunKeeper」と共同でサービスを開始。

今まで、フォースクエアは場所にチェックインする事でバッジをコレクションしていけるサービスを展開していましたが、今回は新たに「チェックイン無しでバッジが獲得できる」というアクティビティに対する報酬でも楽しめるようになったようです。

(via Mashable)

それ系では、「SCVNGR(スカベンジャー)」という位置情報と連携したサービスも注目され初めている様子。

「チャレンジ」という遊び方があって、ある場所に行ってあるアクティビティをする事で報酬を得られるというサービスになっています。チャレンジはリアルのお店側でも設定出来るようなので、遊びの幅がかなり広がる予感。ちなみにこちらの「SCVNGR(スカベンジャー)」は最近、グルーポン系のサービスとも連携したとのこと。

※「SCVNGR(スカベンジャー)」の詳細はこちらから。

NIKE|『The Nike Air Live Show』

NIKE AIRは、有名スポーツ選手から「運動した時に出る激しい呼吸から採取した息」を集めて、そのエアーが作られていますw

そんなNIKE AIRのアルゼンチンで実施されたキャンペーン『The Nike Air Live Show』。空中浮遊している青と赤の2足のNIKE AIRが競うゲームとP.O.S.を連動させています。

ゲームの内容は、コンピューターのマイクに息を吹きかけて、空中浮遊するNIKE AIRを前進させるレース。

店頭でも家でもNIKE AIRレースのLIVEを楽しめます。進ませた距離がキャンペーンのポイントへとかわるようになっているようです。

角川書店|『My railway JR西日本編 for iPad』

角川書店が、鉄道模型シミュレーターアプリ「My railway JR西日本編 for iPad」をローンチしています。鉄道模型をバーチャルで走らせられるシミュレーターのアプリ。

(via ITmedia+Mobile)

Red Bull|『レッドブルを探せムービー』

ハンガリーでレッドブルが、YouTubeにインタラクティブなムービーを公開。内容は、レッドブルを探しながらストーリーを読み進めていくというもの。最後付近が結構難いです。

アディダス|『twitennis』

アディダスジャパンが『twitennis』をオープンしています。
アディダスの契約テニスプレイヤーとゲーム形式で展開していくユーザー参加型のコミュニケーションコンテンツ。「USTREAM」で、有名選手のライブ中継も実施される。有名選手の「サーブメッセージ」と、参加者の「レシーブメッセージ」で「ラリー」となるコミュニケーションを体験できるというもの。

NIKE|『DIGITAL PINBALL』

Nike Spainが「Write the future」キャンペーンの一環で、マドリッドとバルセロナのナイキショップ内に『デジタル・ピンボール』を設置。ピンボールという昔からある皆のおもちゃにデジタル要素をミックスしたもの。

Google Chrome|『Fastball』

グーグルの「Chrome」が、その速度を宣伝するピタゴラスイッチ風動画『Fastball』を公開。早さを競うゲームとなっています。Google検索に関するさまざまな質問が出題されて正解すると、次の動画へといった具合に連なっていく仕組。

(via CNET japan)

ESPN|『屋外体験型アメフト・ゲーム』

2009 ESPN Monday Night Football Interactive Storefronts from Brand New School on Vimeo.

スポーツ専門チャンネル「ESPN」の4年目となるキャンペーン「Is It Monday Yet?(月曜はまだ?)」の一環として展開されていた屋外デジタルサイネージ『Monday Night Football Interactive Storefronts』。毎年アメフト・シーズンになると「Monday Night Football」のおかげで、みんな月曜日が気になってしょうがなくなるようです。普段の日に少しでも気が紛れるよう設置されたのがこのデジサイ。通行人が程よく通る歩道脇に設置。

ハード的なところで言うと、デジタルサイネージはインタラクティブな仕様となっていて、人の動きやジェスチャーを認識する装置が備わっているようです。更にタッチスクリーン。

ソフト的なところで言うと、アメフトのゲームが行えるようになっているというもの。プレイしている人を周りで見ている人達も楽しんでいるのが伺えます。デジサイの前を通りかかるところから実際にゲームを開始して遊んで、終了するまですごい自然なコミュニケーションとなっていました。

ちなみにこちらカンヌ・アウトドア・ライオンのシルバーに輝いています。

Adidas Football|『Match Tracker』

adidas football、ウェブ上で提供する『Match Tracker』なるアプリケーション。2010年のチャンピオング・リーグの全試合のパスやシュート、フォーメーションなどを分析し可視化したもの。

プロを目指すサッカー少年等が見て学べるエデュケーション的利用方法とハードコアなファンが見て楽しめるコンテンツとなっています。もはや広告やコンテンツ、エデュケーションという言葉では区別できません。

Page 13 of 13« First...910111213

ホーム > コンテンツ > ゲーム

RSS SD JAPANのフィード
RSS WIREDのフィード
RSS AdGangのフィード
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

トラックフィード
track feed
フィード


なかのひと
アクセス

Return to page top