Home > コンテンツ > イラストレーション

イラストレーション Archive

XLARGE®|『20th ANNIVERSARY GO! OG BOX』

ロックヒップホップグループのビースティーボーイズ/マイクDも設立当時に出資したブランド「XLARGE」が、 20周年を迎え『XLARGE® GO! OG BOX』を公開。「XLARGE」は、SK8ER/HIPHOPをクロスオーバーさせた最初のブランドとして当時のL.A.カルチャーを牽引していたといっても過言ではない。

XLARGE® GO! OG BOX』は、20周年を記念して、XLARGE®を象徴するOGゴリラ・ロゴからユーザー・オリジナル・ロゴを作っちゃおうというもの。手法は簡単、ウェブ・ジェネレーターを利用してその場で写真撮影、それを変換するだけ。

XLARGE®原宿店の特設ブースから参加すると、抽選で20名様にこのオリジナルロゴがプリントされたTシャツが当たるらしい。

欲しい。

(エロゲリラ君より)


Red Bull|『ストリート・アート・ビュー』

エナジー・ドリンクの Red Bull(レッドブル)が、世界中のストリートアートをマッピングした 『ストリート・アート・ビュー』を提供。ネットでの世界最大のストリート・アート・コレクションを全面的に支援。

いま世の中に実在するパワフルなストリートアートを Google Map に落とし込み Google Street View で見れるようにしています。


Nike 6.0|『iD Nation』

Nike 6.0 Presents iD Nation from Nike 6.0 on Vimeo.

ナイキのニュープロダクトライン「Nike 6.0」が、シューズのデザインコミュニティ・ラボ『iD Nation』をスタートさせる。

ナイキ・ファンはシューズをカスタマイズしたり、ムービーを見ながらの色を抽出するリミックス機能を駆使してデザインする事ができる。シューズはオンラインで共有され、世界中の人が購入する事ができて、ランク付けもされる。


社団法人中央酪農会議|『MILK JAPAN』

社団法人中央酪農会議は、「牛乳に相談だ。」キャンペーンに続く取り組みとして、2010年10月より「MILK JAPAN」をスタートさせると発表。今まで以上に飲用促進を目的としたキャンペーンを実施するとのこと。若いお母さんを中心に、牛乳を通して、子育て支援する運動を予定。

(プレスリリース)

フォルクスワーゲン「トゥアレグ」|『エキゾチックな車両展示』

アフリカ大陸サハラ砂漠西部が活動の範囲としたベルベル人系の遊牧民のトゥアレグ族がその名の由来であるフォルクスワーゲンの「トゥアレグ」。フォルクスワーゲンは、「トゥアレグ」キャンペーンの一環で空港の中を使った『エキゾチック車両展示』を実施。檻の中には、まるでサハラ砂漠の中の様子を切り取ったかのように蛇も一緒に入れられています。

PILOT|『Pilot Hand Writing』

ペンなどの筆記用具を製造するパイロットの海外ウェブコンテンツ事例。手書きのフォントでメッセージを送れるアプリケーションを提供しています。

まず、サイトでA〜Zまでを記入出来る用紙をプリントアウトします。手書きでA〜Zまで記載してウェブカメラでサイト上に取り込みます。ディテールを直してフィックスすると自分で手書きした文字がフォントとなり手書き風のメッセージでメールを送る事ができるというもの。

(via 広告大臣)

高橋酒造「しろ」|『SHIRO Cheers System』

高橋酒造「しろ」のツイッターと連動したサイト『SHIRO Cheers System』がオープンしています。ツイッターと連動したカワイイ映像でオンラインで乾杯するシーンを創ってくれるムービージェネレーターコンテンツとなっています。

映像はサカナクションの「ネイティブアンサー」やUNIQLOCK等も手掛けた児玉裕一さん、制作はバスキュールさん、音楽はShe & Himの「Why Do You Let Me Stay Here?」、ピタゴラスイッチ風の見せ方はOK Goの「This Too Shall Pass – Rube Goldberg Machine version」を彷彿させます。このあたり、metaタグに入れてくれているあたりが憎いです。

Page 4 of 41234

ホーム > コンテンツ > イラストレーション

RSS SD JAPANのフィード
RSS WIREDのフィード
RSS AdGangのフィード
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

トラックフィード
track feed
フィード


なかのひと
アクセス

Return to page top