Home > コンテンツ > アート

アート Archive

『巨大スクリーンで楽しむモバイル・フィンガーペインティング』

カナダ五大銀行のひとつ「スコシアバンク」が、フィンガーペインティングによるインタラクティブ・アート体験を提供。タブレットやモバイルで操作して作ったアートが巨大スクリーンに表れます。

“You’re richer than you think”という事で誰もがアーティストになれるスペシャルな体験となっています。


HAKUHODO ART PROJECT|『TOKYO ART MONTH』

HAKUHODO ART PROJECT が、11月1日から30日まで『TOKYO ART MONTH』を開催。この時期に都内で開催される展覧会・アートイベントを紹介。

アート施設が多いエリアをカバーする東京メトロがメインサポーター。アートの魅力に親しむ機会を提供しながら、沿線地域の活性化に貢献。


TOTO|『INVISIBLE TWEET PROJECT LED TALK』

TOTOが、「あぶり出しツイート」を作って、CMで流す企画をオンラインで展開。3つのテーマで「あぶり出しツイート」を募集。現在は、第2回のテーマも開始されています。詳しくはこちらから。

第一回では、僕が投稿したメッセージも選んで頂きました!こちらから。


『鉄道芸術祭vol.1』

京阪電車の なにわ橋駅 にある「アートエリアB1」が、鉄道を多彩な文脈で捉えるアートプロジェクト『鉄道芸術祭vol.1 〜西野トラベラーズ〜』を開催。

第1弾として、メインアーティストにドイツ在住の西野達を迎え、京阪沿線全体を巻き込んだプロジェクトを展開する。


Volkswagen|『ドライビング痕による美しいアート』

フォルクスワーゲンが、ドライビングした軌跡で彩ったアートを、建物の仮囲い上で、額に入れて掲出。無防備なので、次から次へと盗まれます。が、持って行かれても、そこには同じ絵が描かれています。合わせて、額に入った絵画を、新たに飾り直すという作業を繰り返したところ、「ドライビング」痕で描かれた「美しい」絵画が、盗難者によって自慢の声としてソーシャルメディアで語られたとのこと。


『ガラスをキャンバスに水を凍らせて描く絵』

チェコのミネラルウォーターブランド「Rajec」が、ガラスをキャンバスに水を凍らせて絵を描いています。

(via 3 MINUTES OLDER)


シカゴで8m彫刻『フォーエバー・マリリン』

シカゴで高さ8Mのマリリン・モンローの彫刻が出現。公共スペースで彫刻を公開する芸術家スワード・ジョンソンによるもの。どういうメッセージなのかが気になるところ。来年春まで展示されるとのこと。


『GPSでモバイル・クーポンがもっと有効に』

(via PSFK)

海外では各社が位置情報を利用して様々なサービスを模索しているようです。

ジオメディア「Loopt」が、位置情報に基づいたクーポンの効果的な利用方法を模索。「リワード・ワゴン」を街に走らせ、そのそばを通るとプッシュ通知で「リワード・アラート」がモバイル端末に送られてくるという仕掛け。リアルタイムに、期間限定のおトクな情報が飛んでくるというもの。

他にも、通信会社の「AT&T」の「ショップ・アラート」なるサービスがある。新商品などが出た時にショップのそばを通るとオプトインのメッセージが届くというもの。

「Loopt」のCEOが、ロケーション・サービスを成功に導くコツを3つご紹介。

1.期間限定の高いリワードが効く。もし、スターバックスのお店を毎日通過しているのであれば、いつでも使える25セント・オフのクーポンを送ってあげましょう。でも、もし月に一度しかお店の前を通らないのであれば、送られてから一時間しか使えない無料のクーポンを送ってあげましょう。きっと振り向いてくれるだろう。

2.利用するかどうかはユーザーが決めるべきである。オススメされたい人もいればそうでない人もいる。欲しいものを決める手助けをしてあげましょう。

3.「Loopt」は、オススメするときSMSを使わない。テキストメッセージはユーザーにとって非常に重要なパーソナル・コミュニケーション方法なんで、iPhone や android に付いている「プッシュ通知」機能を利用する。


Red Bull|『ストリート・アート・ビュー』

エナジー・ドリンクの Red Bull(レッドブル)が、世界中のストリートアートをマッピングした 『ストリート・アート・ビュー』を提供。ネットでの世界最大のストリート・アート・コレクションを全面的に支援。

いま世の中に実在するパワフルなストリートアートを Google Map に落とし込み Google Street View で見れるようにしています。


ラフォーレ原宿|『LAFORET GRAND BAZAR』

ラフォーレ原宿が、1月20から24日までの5日間行われる「ラフォーレ・グランバザール・ウィンターセール」のプロモーションをTVCMやウェブで展開。

無線制御装置でコントロールできるようにしたLEDライトを活用。CMでは、それを口の中に入れた女性がセールに向かっているかのよう。

スペシャルサイトの「Geee Face!」では参加型のCMと連動したキャンペーンも実施。


Page 3 of 512345

ホーム > コンテンツ > アート

RSS SD JAPANのフィード
RSS WIREDのフィード
RSS AdGangのフィード
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

トラックフィード
track feed
フィード


なかのひと
アクセス

Return to page top