Home > コンテンツ > アート

アート Archive

『巨大ミニ・ラジカセ』

MINI(ミニ) が実施した国際ラジオフェスティバル(International Radio Festival 2012 in Zurich)でのインスタレーション。クルマからでるエンジン音のサラウンド体験が出来る巨大なラジカセ。その中に実際の MINI が入っているということは、裏に回ると分かるようです。

ペイパークラフトでこの『巨大ミニ・ラジカセ』を作ったのは、 Bartek Elsner というマルチディスプレイデザイナー。


『みんなの声で奏でるピアノ』

On a Human Scale – Prototype from Matthew Matthew on Vimeo.

みんなの声がインプットされているサンプリング・マシン風ピアノを使ったインスタレーション。


『水のスプレーで描くデジタル・グラフィティ』

Water Light Graffiti by Antonin Fourneau, created in the Digitalarti Artlab from Digitalarti on Vimeo.

スプレーで水をデジタル・ボードに吹きかけると、LEDのライトが反応しデジタル・グラフィティとして誰でも描く事ができるアートボード。


IKEA|『SUKIMA GALLERY』

遊び心溢れるイケアのスキマを使ったアイデア・ギャラリー『SUKIMA GALLERY』が公開しています。「ひょっとして、あの隙間にもはめ込めるんじゃ・・・」というアイデアに出会えるステキ・ギャラリー。更に今なら、スキマ家具まるごとプレゼントキャンペーンも実施中です。詳しくはコチラから。


総費用100億円の『ロボットレストラン』

オープンまでにかかった総費用100億円のアトラクション型レストラン『ロボットレストラン』が7月18日にオープン。巨大ロボットが歩き周り、セクシーアーミーも暴れまくるという店内。内装、ショー、システム全てが規格外との事。

(via 歌舞伎町コミューン)


ユニコーン×宇宙兄弟|『Feel So Moon』

このサイトでしか見れないユニコーンと宇宙兄弟のコラボレーションによるミュージックビデオ『Feel So Moon』。


『閉店後のマジカル・ランジェリーショップ』

夜のランジェリーショップに登場したホログラム。女性が現れたと思えば、星くずに覆われて居なくなったり、不思議な魔法の世界を体験できる閉店後のお店。


TARO100祭|『ビームペインティング』

大阪、万博記念公園の太陽の広場で「イルミナイト」が12月16日~18日と、22日~25日の計7日間開催されるとのこと。TARO100祭のクリスマスイベントと言う事で、3Dプロジェクションマッピングショーを「太陽の塔」に映し出す『ビームペインティング』が行われるようです。


阪急うめだ本店|『リサとガスパール・ARデジタルサイネージ』

阪急うめだ本店が、毎年恒例の「リサとガスパール」のARデジタルサイネージ・ウインドーを公開。ウィンドーに設置されているカメラで撮影された通行人の顔写真がサイネージ内のサンタクロースの顔部分にはめこまれる参加型の表現となっている。

(via 梅田経済新聞)


TOYOTA|『FT-86 FASTEST PAINTED WEBSITE』

トヨタ自動車が新型車「FT-86」のプロモーションで、Webサイトを連動させた屋外ライブペインティング・イベントを11月20日に実施。

東京・新宿駅東口に設置された屋外広告にアート集団「輪派絵師団」がライブペインティング。過程が、サイトで生中継。「DELTRO INC.」がそれに合わせてリアルタイムにウェブ制作を行うという、「スピード」が体感できる展開となっています。

メイキングもライブペイティング完成直後に公開されるというスピード感。

特設サイトは26日まで公開されます。


Page 2 of 512345

ホーム > コンテンツ > アート

RSS SD JAPANのフィード
RSS WIREDのフィード
RSS AdGangのフィード
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

トラックフィード
track feed
フィード


なかのひと
アクセス

Return to page top