Home > コンタクトポイント > 新聞

新聞 Archive

資生堂|ガガがセルフィーする『2015年 新年広告』

shiseidoladygaga2015

資生堂が、2015年の年始に実施した新年の広告。アーティストのレディー・ガガが自撮りするインスタ風のスクエア写真を50種類展開。プレスリリースはこちらから。


ユニクロ×ビックカメラ|『ビックロ』

ユニクロとビックカメラが、9月27日に共同で新宿東口にオープンさせるグローバル繁盛店『ビックロ』。『ビックロ』のトータルプロデュースは佐藤可士和さん(SAMURAI)、建築周りは片山正通さん(Wonderwall)。

テレビCMのBGMは、お馴染みビックカメラのCMソングをFPMの田中さんがプロデュース。サイトやアプリでは、ソーシャルインベーダーゲームの「ビックロベーダー」が用意されている等、まぁその他色々なメディアを活用しながらの、とんでもない広告展開で東京を『ビックロ』で埋め尽くすとのこと。

他にも、店頭では中村勇吾さんによるインタラクティブモニター「ビックロモニター」が来店をおもてなししてくれたり、お買い上げ特典など盛りだくさんの内容。

(via プレスリリース)


Volkswagen|『The Bluemotion Label』

フォルクスワーゲンが、エコに対する姿勢を啓蒙するにあたって実施した『The Bluemotion Label』。

雑紙の中に、紙をリサイクルできる場所の住所が記載されたラベルを挿入。雑紙を読んだ後、ラベルを雑紙の表紙に貼ってポストに入れるとリサイクルに一役買う事ができる体験を提供。


パタゴニア|『DON’T BUY THIS JACKET』

アウトドアメーカーの「パタゴニア」が、セールが開始するブラックフライデーのニューヨークタイムズ誌に出稿した広告。消費者中心主義の社会を皮肉った環境を大事にする「パタゴニア」の広告となっています。

(via onyourmark)


読売新聞|『広告のない新聞』

読売新聞は、2011年10月20日の夕刊読売新聞で「広告のない新聞」を発行。東京本社版の夕刊で、1面から16面のテレビ面まで、本来、広告が入るはずのスペースが「ほぼ白紙」とのこと。白く塗りつぶされた広告枠には、小さな文字で、

「東日本大震災の直後。広告が消えた新聞をおぼえていますか。」(1面)

と掲載。「新聞広告の日」の特別企画。毎日、新聞を読んでいる人達にとっては驚いちゃいますね。

(via JCASTニュース)


日本政府|『Thank you for the kizuna』

日本政府が、東日本巨大地震で支援してもらった韓国に対して感謝の意を伝える広告『Thank you for the kizuna』を展開。

(via 朝鮮日報)


『QRで「くちもと」を読み込む』

QR CODE – Content-rich Resume from Victor petit on Vimeo.

レジメシートに描かれた顔写真の「くちもと」がQRコードで隠れています。モバイルで読み込むと「くちもと」のYouTube動画があらわれて、自身の口でアピールできるようになっているというもの。

(via Victor Petit portfolio)


NYタイムズ紙からメッセージを送る『福笑い』

東京メトロが展開する企業広告「TOKYO HEART」のCMソングとなっている 高橋 優さんの『福笑い』。 この曲が入る3枚目シングルの発売(2/23発売)に合わせて行われているプロモーションで、歌詞の一部をメッセージ広告としてNYタイムズ紙に掲載。

歌の中に出てくる

「きっとこの世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔だと思う」

という歌詞が

「I think a universal language of the world is not English but a smile.」

と訳され、2月17日付の新聞に掲載。同新聞へのメッセージ広告掲載は、オノ・ヨーコさんに続いて2人目らしい。

メジャー・デビュー後、初めて行われる路上ライブ(2/26)もニューヨークで実施。詳細に関しては、15カ国語の歌詞が展開される「福笑い」特設サイトでお知らせしてくれる。

曲はさることながら、広告コミュニケーション全体を通じてメッセージを発信しているところも素晴らしいっす。

(via oops!)
(via 日刊スポーツ)
(via 風とロックブログ)


『匿名「伊達直人」からの贈り物』

漫画「タイガーマスク」の主人公・伊達直人を名乗った匿名のプレゼントが、昨年のクリスマス頃に始まり年始をまたいで今もなお全国各地で相次いでいます。

この出来事は、昨年12月25日に群馬県の中央児童相談所に届いた事が発端。来春小学校に入る児童養護施設の子どもたちへと贈られたもの。

(via 47news)

ニュース・報道番組に始まり「朝ズバッ!」等のワイドショーで取り上げられたこの3連休を経て、休み開けから耳にする機会が増えたり、ツイッターで目にする回数も多くなったような気がしますね。

「2ちゃんねる」上でもその板が立ち上がって実際に贈るまでに至ったとのこと。

(via Yahoo!ニュース

善意が共感を誘って広がっている様子。


ホーム > コンタクトポイント > 新聞

RSS SD JAPANのフィード
RSS WIREDのフィード
RSS AdGangのフィード
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

トラックフィード
track feed
フィード


なかのひと
アクセス

Return to page top