Home > コンテンツ > GPS

GPS Archive

写真のツイッター、iPhoneアプリ『Instagram』

iPhoneで気になった写真をツイッターのように共有するアプリ『Instagram』。

写真を撮って、複数種類あるフィルター(ロモ風なものや年代モノ風など)から好みのフィルターを選んで加工した写真を共有できるアプリ。

アプリ自身が持つSNS機能で写真を共有したり、友達の写真が流れてくるストリーム上で、ライクやコメントによるコミュニケーションが可能。TwitterやFlickr、Facebook、Tumblr、Foursquareといった位置情報系SNSともコネクトしていて、それらソーシャルメディアにフィードバックするマルチポスト(自動送信)機能も充実。

(via TechCrunch)

『MINI Getaway Stockholm 2010.』

iPhoneアプリを使ったゲームに参加して、仮想のMINI「Countryman」を捕って逃げ切る事が出来れば、本物が貰えちゃうという鬼ごっこ的なイベント『MINI Getaway Stockholm 2010.』。

街中のある場所に架空のMINIがiPhoneアプリからGPSを利用すると確認できます。50メーター以内に入ると架空のMINIを「捕る」事ができます。捕った人は、そこから鬼ごっこ的な感じで逃げ回る事となります。捕った人の50メーター以内に居る人たちは、MINIを彼から「奪い捕る」事ができます。期間は1週間。最後に持っていた人が、本物のMINIをプレゼントして貰えるというもの。めっちゃ面白そう。

Nike+ GPS|『facebookと連動するGet Cheers機能追加』

Nikeが提供するiPhoneアプリ「Nike+ GPS」がバージョンアップ。facebookと連携して「Get Cheers」機能を追加。

走る前の設定画面で「Get Cheers」ボタンを「ON」にしておくと、facebookに「今から走ります。応援コメントを励みにがんばります。」的な事が自動でコメントされます。そのコメントに対する友人からのフィードバックがアプリに返ってくるというもの。沿道での応援をアプリに取り込んだ新機能。

(via Social Media Surf)

『mixiチェックインが1カ月で200万件』

ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「mixi」を運営するミクシィは10月6日、位置情報サービス「mixiチェックイン」の投稿件数が、開始から1カ月で200万件を超えたことを発表 (via cnet

「mixiチェックイン」は、今自分がどこにいるかを共有する位置情報サービス。

その他の動向は、cnetの記事によると

ロケタッチの投稿件数は9月17日時点で20万件
はてなココの投稿件数は7月27日時点で19万6326件
・米国発のfoursquareは9月22日時点で1億8500万件

Page 11 of 11« First...7891011

ホーム > コンテンツ > GPS

RSS SD JAPANのフィード
RSS WIREDのフィード
RSS AdGangのフィード
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

トラックフィード
track feed
フィード


なかのひと
アクセス

Return to page top