Home > マーケティング > ブランデッドエンタテインメント

ブランデッドエンタテインメント Archive

森ビル|『TOKYO CITY SYMPHONY』

tokyocitysymphony

森ビルが10周年を記念して『TOKYO CITY SYMPHONY』を公開。「LOVE TOKYO」をテーマにユーザーが自由にプロジェクションマッピングを投影できるミニチュアサイズの東京を再現。進化する東京を世界中の人たちに奏でる新たな映像体験を提供。


Red Bull|『美しく光るウェイクボード』

Red Bull が、光るウェイクボードで、スポーツとアートを融合。水との反射で美しく光る水面がファンタスティックな世界を創出。


日産|『シムシティにクルマの充電スポット』

simcity-nissan-leaf

日産が、「シムシティ」最新作に電気自動車「リーフ」の充電スポットを追加すると発表。ゲームの内容にまで影響を与えるゲーム内広告は初めてとのこと。

(via WIRED)


adidas|『THE HIGHEST GOAL』

thehighestgoal

adidasがワールドカップ出場に向けて日本代表を応援。3月26日のヨルダン戦では、六本木の上空に巨大な香川真司が出現し、スマホを使ったインタラクティブなアシスト体験を提供。世界最速でのワールドカップ出場をサポート。

特設サイトはこちらから


光るサッカーボール『SOCCKET』

Soccket Ball from Vineet Venugopal on Vimeo.

サッカーボールで遊んだ分、充電されてライトとして使える『SOCCKET』。ボールとして機能していない時はライトとして機能する優れもの。靴とかでもいけるのかな。

(via Kickstarter)


フジテレビ「15秒シアター」|『霊に好かれる男』

フジテレビのCM枠で放映されている15秒間の『霊に好かれる男』シリーズが、企業広告なのか番宣なのか何なのか良くわからず、すごく”気になる”と話題。

(via Naverまとめ)

15秒シアター」という新しい試みで、いつどこで遭遇するかわからないドラマとの出会いを提供。番組表にも掲載されておらず、出会いは「運」次第。面白い!

(via 中小メーカーのWEBマー…)

(via 新・フジテレビ批評)


『駐車しているクルマでサプライズ』

夜の街中で駐車している Opel ADAM が、プロジェクションマッピングによって様々な表情をみせることで、通行者に驚きと楽しみを提供。


『奏でる仮設トイレ』

複数台並べられた仮設トイレ。ひとつひとつにサウンド・トラックが割り当てられていて、利用されると奏でられるという仕様。複数利用されるとより、折り重なったミュージックが奏でれるようになっています。空いてない仮設トイレの辛い待ち時間もこれで少しは楽しくなるかも。


『Beyonce Super Bowl Halftime Show』

アメリカの一大イベント「スーパーボール」のハーフタイムショーにビヨンセが登場し、「口パク」ではなく「生歌」を熱唱。途中、デスティニーズ・チャイルドも登場するサプライズも。巨大デジタルビジョンや大人数でのダンス、炎などのパワフルで激しい演出で会場は大興奮。

このハーフタイムショーには、今年ビヨンセと契約しているペプシがスポンサードしています。

※2012年のショーは、こちら


Coca-Cola|『Let’s Go Crazy』

Coca-Cola が、誰かのために出来ることを集めたムービー「Let’s Go Crazy」。


Page 2 of 4312345...102030...Last »

ホーム > マーケティング > ブランデッドエンタテインメント

RSS SD JAPANのフィード
RSS WIREDのフィード
RSS AdGangのフィード
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

トラックフィード
track feed
フィード


なかのひと
アクセス

Return to page top